フォトアルバム

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

R1200GS LC Feed

ブログを引越しします

eoblogから2017年3月31日をもってブログサービスを終了しますと突然の案内があった

ちょっと前には、新規の開設申し込み受付をしないというアナウンスがあって

その時にeoblogの利用が減少している云々の理由が述べられていたが

そして、今回のアナウンス

結局、淘汰されてしまったということです

 

引越しをするならココと、いくつか引越し先がサポートされていました

その中からlivedoorブログが記事も写真も、コメントもほぼ引越しが出来るということで

そちらに引越しをすることにしました

ブログを開設したのは2008年7月、昨日まで279万アクセスをいただきました

引越し先のブログのタイトルもそのままで「満天の星」

 

これまでのブログもサービス終了まで残しておこうと思いますが

これからはこちらの方においで下されば幸いです ⇒ 満天の星

そんな訳で今後ともよろしくお願いします

 

龍神スカイラインと生石高原

10月30日 秋晴れのいいお天気

遠出をする予定でしたがちょっと事情があって止む無く中止することに

ならば、近場でと言うことで龍神スカイラインに向かいました

広川から美山に、椿山ダム湖畔へ

Oi000048

椿山レイクブリッジ、通称ヤッホーポイントに

日高川沿いを走り、道の駅龍游

Ryuuyu

沢山のライダーが休憩していますがここは通過

龍神スカイライン入口の手前、道の駅龍神

Ryuujin

ここも、ライダーで賑わっていましたが、このまま通過、龍神スカイラインに入ります

紅葉はまだ早いのか龍神辺りでは色づきがまだまだ

護摩山に近づくと少し色づいた木々が目につき始めました

続きを読む »

バイクガレージ 造作状況 その4

今日はスロープの造作です

Img20161029wa0001

工務店さんと色々案を練ったのですが結局はコンクリートでスロープを作ることにしました

バイクが通るだけなのでそれほど強度は要らないのですが丁寧にメッシュ筋を入れてくれています

バイクを斜め手前から進入させるので幅はシャッターの幅より広めに取りました

Img20161029wa0002

もう一方の扉の方にも同じようにスロープを付けます

こちらはバイクをまっすぐ進入させるので間口の幅の分だけです

コンテナとスロープの間が空いていますがこれには理由があります

続きを読む »

バイクガレージ 造作状況 その3

Dsc_3623

ガレージの内装工事に入りました

内装と言っても壁や天井はコンテナそのまま、床は元の床に構造用合板を1枚金ねてもらいました

12mm厚の針葉樹合板、水濡れにも強いということなのでこれにします

Dsc_3625

元からの床材と合わせると厚さは4cm余りとなり、更にしっかりとなりました

あとは少し暗めの色で塗装してもらいましょう

 

床に長方形の穴を7つ開けています これは

続きを読む »

バイクガレージ 造作状況その2

バイクガレージの造作はぼちぼちと進んでいます

Dsc_3608_1024x768

この日はオーダーしていたシャッターが届き、夕方には取り付けが済んでいました

Dsc_3609_1024x768

シャッターの動作は手動ですが新品ともあって軽く開閉します

色は何色かのうち、サンドベージュを選びました

薄いグレーぽいのでも良かったかな

続きを読む »

秘密基地(バイクガレージ)造作状況 その1

10月18日

Img20161018wa0000

17日は雨だったのでシャッターや窓、換気扇などの位置決めの打ち合わせだけ行い

18日からはいよいよバイクガレージの造作が始まった 

まずはシャッター取付部の壁を切り開きます

グラインダーで切削、ここに幅2.5m、高さ2.0mのシャッターを取り付けます

 

Img20161018wa0002

更に窓と換気扇を取り付けるため壁を切り取って枠を溶接

窓は明り取りの為だけなので大きさ(高さ)は57cmと通常より20cm低めで防犯のため格子入り

換気扇はコンテナ内の気温上昇を軽減するために能力の大きなモデルを選択

 

シャッターが受注生産なので数日かかるので届くまでしばらくお休みかな

 

最後のツーリング

手放すことにしたR1200GSLCですが、実はまだ我が家のガレージに鎮座していました

明後日ぐらいからどうも梅雨入りの気配

この先の週末は社員旅行や業界の研修会と予定が多く時間が取れないので

昨日、夕方に時間を作ってディーラーに届けることに

ディーラーまでのおよそ90kmが1200GSとの最後のツーリングになりました

帰りは電車になりますがヘルメットとかジャケットとか荷物が多いし

SuzuchにSpikeで付いてきてもらうことになりました

外気温計が31℃の中、停車すればメッシュジャケットでも熱中症になりそう

手放す為に走らせていると思うと、いつものような楽しいツーリングじゃありません

後ろにSpikeを連れての走行なので法定速度を遵守

いつもより10分ぐらい多く掛かってディーラーに到着です

譲渡書に署名捺印して引き渡しが終了しました

「白いのが出そうな情報があれば連絡します」ってマネージャー

それはそれで、楽しみに待っていますよ~

しばらくは、BMWとのお付き合いもnineTだけとなります

そう言えばnineTももうすぐ1年だなぁ

お別れ

突然ですが、R1200GSLCを手放すことにしました・・・

Photo

2013年9月にR1200RTから乗り換えして

越前・飛騨方面に2度、南紀をあちらこちら、伊賀や鈴鹿や飯高へ

2014年GWは磐梯吾妻に遠征

2014年夏 北海道タンデムツーリング

しまなみ海道・出雲

2014年10月 阿蘇弾丸フェリータンデムツーリング

そして2015年4月 富士五湖ツーリングと楽しませてもらいました

オドメーターは11,200km

納車後の1年で10,000km走りましたが

その後は昨年秋、阿蘇弾丸フェリーツーリング以降の半年間は放置プレイ

久しぶりに4月末に富士五湖周遊に行きましたがこでが最後になりました

今年の夏の北海道はレヴォーグで行きますので出番もなくなり

他にも色々と思うこともあってね

Dscf1220

楽しませてくれました、 ありがとう 

富士 芝桜まつり

Photo

ガードマンの誘導で砂利道を500m行くと2輪用の駐車場があり料金は300円

Img_2695

入園料520円を払って10分ほど歩くと

Dsc_1754

ピンクの絨毯が敷かれてました

Img_2698

Img_2704

白い芝桜もあります

これだけ見ると満開近しな感じなのですが全体を見まわすと・・・

続きを読む »

富士五湖周遊

4月26日の続き

山中湖から河口湖に向かいます

富士山策公園に寄りましたが富士山は雲の中

16

金鳥居に向かうR137号の街灯の形が変わっていますね鳥居を真似てるんでしょうか

河口湖 産屋ケ崎手前からの眺め

Img_2633

Img_2639_2

Img_2648_3

富士山の頂が綺麗に見えたのはここぐらいまででした

大石公園です

富士山のモニュメントの頂の左の先に本物の富士山の頂があるのですが・・・

Img_2652

湖北ビューラインを走って西湖に向かいます

Img_2653

西湖キャンプ場近くですが富士山は見えません

野鳥の森公園と言うのがありましたがそこの枝垂れ桜が綺麗でした

Img_2657

標高も高いからでしょうかソメイヨシノにもまだ花は付いていました

外気温計は12℃ 走ってると結構寒かったです

精進湖です

小さな湖ですが釣りのスポットなのでしょう、面白い眺めでした

Img_2662

Img_2660

引くとこんな風に等間隔で船を並べて(繋いで)釣りをしていました

湖畔を廻り込むと富士山が見えました

Img_2679

霞んでいるのとちょっと逆光気味なのが残念です

Img_2668

湖の向こうは青木ヶ原の樹海です

Img_2671

富士五湖の最後は本栖湖です

Dsc_1751

中の倉展望台口です

Img_2682

千円札に描かれている富士山の画はここから山を30分ほど登った場所から眺めた姿

Img_80891012x674

(写真は無料サイト「まんでがんギャラリー」からお借りしました)

標高を上げるとより素晴らしい景色になりますね

条件が良ければ登ってみたかったですが今日の具合だと無駄足ですから止めました

Img_2691

来たことの証にパチリ

これで富士五湖の周遊は終了

天気は良かったですが残念ながら絶景の富士山までは行きませんでした

でも、見れただけ良かった この為に500kmも駆けて来たのですからね

R139に出て少し走ると富士本栖湖リゾートで芝桜まつりが開かれているようです

看板に「4分咲き」とあります

この後は和歌山に帰るだけなので寄ってみました

続く・・・