フォトアルバム

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

キャンプ Feed

3年振りの湯の原温泉オートキャンプ場

10月18日の続きです

舟屋の里を出てR178号で丹後半島を久美浜に向けて走ります

Img_3072

経ケ岬の手前に展望所がありました、カマヤ海岸と呼ぶらしいです 

海の透明度が高くて綺麗でした

続いて

Img_3077

丹後松島と呼ばれる海岸の展望所(レスト新城のすぐ先)からの眺め

続きを読む »

京丹後を巡ります

10月18日

保育ストレスってのもあるらしくSuzuchから遊びに連れって欲しいとのリクエスト

私は休日はソロでバイクで飛び回っているのでそうも感じないですが

平日は14時からお母さんが美容室の仕事を終えるまで毎日

日曜と祝日は保育所が休みで朝から晩まで孫2人の守は負担になるようで

確かに近くに孫の居ない方からは「毎日みられて良いですね」と言われてるんですが

現実、子育てが終わった夫婦からすれば孫のお守はそれも大変なのです

と言うことでどこに行きたいのと聞くと「キャンプでのんびり」したいだって

 

高級温泉旅館で良い温泉と豪華な夕食と言わないのがSuzuchのいいところ(笑

それじゃあ、観光も少し出来て、近くに温泉があって、綺麗な静かなキャンプ場へと

3年前に山歩きして、キャンプした豊岡市日高町の「湯の原温泉オートキャンプ場」に決定

丹後の海岸線を廻って豊岡に向かうことにしました

手軽なキャンプはテント泊じゃなく車中泊ができるSpikeに荷物を積んで出動です

 

京都縦貫道が大山崎JCTから与謝天橋立まで

この7月に未開通部分も開通して終点まで一般道への乗り換えの必要もなくなり

未開通部分だった丹波ICから京丹波わちまでの区間に道の駅味夢の里も合わせてオープンしていました

 

続きを読む »

2015北海道 知床へ Part2

Part1からの続き

13時過ぎにウトロに到着しました

Dsc_2270

先ずは知床野営場にチェックインしてベースキャンプを設営します

受付のお兄さんが丁寧に説明をしてくれました

もちろん直火はダメですが焚火台やコンロの使用はOKとのこと

薪は販売していますかと尋ねると「販売していません」との返事

ここは野営場、名前のままでそう言うサービスはしていないとのこと

キャンプ場と野営場には違いがあるんですね

サイトはフリーなのですが水平な場所はほとんどなさそうです

中央部は車の乗り入れもダメなので駐車から近いところにセッティングします

Dscf2195

自宅で張る練習をしていたので設営はスムーズに出来ました

設営してテーブルや椅子はたたんでテントの前室に収めて観光に行きます

続きを読む »

2015北海道 知床へ Part1

7月16日

う~ン 天気予報は快方に向かっているらしいですが雲が多いです

昨夜の夕食のボリュームに撃沈したものの、朝になるとお腹が空いてくるもんですね

食べたものはお腹周りに確実に蓄積されて行ってるようですが

Dsc_2220

船長の家の朝食は普段の夕食ほどのボリュームがあります

朝食を済ましてチェックアウトをして宿の向かいにある宿直営の海鮮物店に行きます

船長の家では毎晩、夕食後にクイズ大会やくじ引きが行われて、何らかのお土産が当たります

うちはホタテガイ(10枚ぐらい)と干物セットが当たったようです

その景品と夕食で食べ切れなくて冷凍してもらった毛ガニはこちらの海産物店で受取です

Dscf2163

このシステム、よく考えられています

景品を受け取りに行くと自然と並べられた海産物に目が行き、どうしても何か買ってしまいますね

まぁ、元々うちはココでホッケの開きなどを買うつもりでしたが

北海道のホッケは美味しくてお土産に評判です

買う方も大きくて、それでいてスーパーより安くてコスパが高いらしいです(Suzuchの談)

Dscf2161

サロマ湖ですが青空は顔を出すものの雲が多い

今年の北海道の最大ミッション「知床を楽しむ」は達成できるのでしょうか

知床ウトロに向かって出発です

続きを読む »

ステーシーST-Ⅱの試し張り

1432555330106_2

開封せずに北海道に持ち込んでから不良品であったりすると困るので

家の中で試しに張って見ることにしました

アウトドアでは小さく思えるテントでも家の中では大きく感じます

説明書を読まなくてもこの手のものは大体同じなので張り方は分かります

フライシートを掛けるのに滑って一人では手間取りそうですが二人なら簡単に

張るのに掛かった時間は5分ちょっとかな

キャンプ場ではペグを打って張り綱を掛けたりするのでもう少し時間が掛かりそうですが

1432555330104

不良個所もなく、問題なく北海道に持ち込めそうです

夏の北海道 キャンプ用具(テント)

今年の夏の北海道ツーリングはレヴォーグでドライブ(車はツーリングと言わないか?)

道内で6泊を予定しています、天気によりますがその内3泊はキャンプしたいと思ってます

そのためのテントを購入しました

St_2

キャンパルジャパン(旧小川キャンパル)のステーシーST-Ⅱ

人気のあったステーシーSTの後継モデル

違いはインナーテントがフレームへの吊り下げ式になっているところでしょうか

2015年春発売と言うことで待っていましたが

小川キャンパルが今年3月に営業譲渡されたこともあって発売が遅れてたのでしょうか

Amazonで発売されてたので早速注文しました

続きを読む »

キャンピングカー

Dscf1005

いつか手に入れたいと思っているのがキャンピングカー

いつかと言うのは資金のこともありますが

現役バリバリで会社勤めをしていると長期休暇は中々取れないので

キャンピングカーを所有しても宝の持ち腐れ

でも、今年夏、57歳になり

本人にはもうすぐ還暦という意識はないですが一昔で言えば定年の年齢

そろそろ考え始めようかかなぁ~

それで、情報収集のため大阪キャンピングカーショーに出掛けて来ました

Dscf1004

 

続きを読む »

マキノ高原でキャンプ 食べてばっかり

9月20日のマキノ高原での続き

タ―プの設営、夕食の準備が整い

暮れて行く高原の風景を楽しみながらビール片手にまったり過します

小さな子供を連れた若い夫婦、ワンコを散歩している人たち、それぞれが楽しんでいます

日も暮れてあたりはうす暗くなり始めたので夕食に

今夜のメニュー、まずは定番のチョイBBQ 食材は焼き鳥、大アサリetc

炭をおこして炎が落ち着いたらBBQの始まりです

Dscf1048

Dscf1047

大アサリは出汁醤油を落として味付け

炭火で炙るとちょっとした物でも美味しく出来上がります

二品目はセブンイレブンで買ったおでんを温め直します

続きを読む »

恒例 家族でBBQ

8月13日 天気は曇りで時々日差しがありました

今年も細野渓流キャンプ場でデイキャンプの川遊び&BBQ

息子夫婦と孫3人、娘夫婦と孫2人と友達1人、私の長兄、わんこ2匹

今回で3回目 いつものようにキャンプサイト2区画借りました

Img_20140814_101214

自宅から30分ほどの場所、着いたのは11時前でした

普段は水量の少ない渓流ですがこの前の台風11号の影響で流れも速く増水

テントとタープを立てたあと、私と息子はBBQの準備、子供たちは大人同伴で川を下見に

Img_20140814_101921

主役の子供たち(左上の子は娘の親友の娘さん)

水着を着てスタンバイ

最近は日焼け予防のラッシュガード着用が当たり前かぁ

続きを読む »

ツーリング用テントを検討中

この夏の北海道ツーリングでは是非ともキャンプを加えたい

まだ具体的に場所や日数は決めてませんが知床で2泊出来ればと考えたりしています

こんな絶景、夕日をまったりと見てみたい (ウトロの夕日)

Umi025_1024x768

                                             画像は絶景.comさんから壁紙用写真をお借りしました


全泊をテントでと言うのもキツイし、天候の具合もあるでしょうし、2泊出来ればと思います
 

そこで必要な機材を考えると、先ずはテントです

テントは持っていますがトレッキング用なのでザックに収まる必要最小限のサイズ

持っているのはアライテントのエアライズ2 (2-3人用 大きさは210×130×105cm)

大人二人が肩を合わせるように寝て足元に荷物が置ける程度、天井も105cmなので窮屈

前室はありますがブーツを2つ置くとスペースが無くなるほどです

山岳用なので風雨をしのぐのを最重要として、そして携帯性、重量が優先されてます

収納すると直径16cm、長さ30cmの円筒形に収まりとても軽く(重量はポールを含んで1.55kg)

ポールは畳んで40cmぐらい長さがあるのでザックのサイドポケットにくくり付けます

これでも、ツーリングで使えなくはないのですが

自分で担ぐ必要がないので、重くなってももう少しサイズに余裕があって

出来れば広めの前室があるのがいいかなと


そんな理由で新しいテントを検討中です

続きを読む »