フォトアルバム

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

過去のバイク Feed

ブログを引越しします

eoblogから2017年3月31日をもってブログサービスを終了しますと突然の案内があった

ちょっと前には、新規の開設申し込み受付をしないというアナウンスがあって

その時にeoblogの利用が減少している云々の理由が述べられていたが

そして、今回のアナウンス

結局、淘汰されてしまったということです

 

引越しをするならココと、いくつか引越し先がサポートされていました

その中からlivedoorブログが記事も写真も、コメントもほぼ引越しが出来るということで

そちらに引越しをすることにしました

ブログを開設したのは2008年7月、昨日まで279万アクセスをいただきました

引越し先のブログのタイトルもそのままで「満天の星」

 

これまでのブログもサービス終了まで残しておこうと思いますが

これからはこちらの方においで下されば幸いです ⇒ 満天の星

そんな訳で今後ともよろしくお願いします

 

3年振りの湯の原温泉オートキャンプ場

10月18日の続きです

舟屋の里を出てR178号で丹後半島を久美浜に向けて走ります

Img_3072

経ケ岬の手前に展望所がありました、カマヤ海岸と呼ぶらしいです 

海の透明度が高くて綺麗でした

続いて

Img_3077

丹後松島と呼ばれる海岸の展望所(レスト新城のすぐ先)からの眺め

続きを読む »

新しいオーナーさんのもとに

KTM 125DUKE

Dsc01689

発売前に雑誌の記事で見かけて一目惚れして手に入れたDUKE

何のためらいも無く、伊丹まで実車を見に行って購入予約をいれました

斬新なデザインでカッコいい

走らせなくても見ているだけでもにんやりしてしまうバイクだ

続きを読む »

125DUKEのこと

2011年7月16日に納車されたKTM 125DUKE

あと2ヶ月で2年が経ち、3年目を迎えようとしています

このデザインとカラーに一目ぼれしてほとんど衝動買いでした
 

最初の1年は2,100㎞走りましたがこの10ヶ月はたったの500㎞

全然乗れていませんね・・・

宿泊ツーリング、距離が300㎞を超える日帰りツーリングはRT

近距離や酷道・林道などを巡るときは125DUKEと住み分けして行くつもりでした


ところが昨年9月にG650GSを増車したことで3台体制になり

休日ライダーとしては乗れる時間も限られるのに無計画にも増車してしまい

G650GSは高速道路も酷道や林道などどれを取っても苦にならないオールマイティモデル

軽快で取り回しも良いので125DUKEの出番が余計に減ってしまいました
 
 
どれだけ走ったと走行距離に拘る必要はないと言えばそれまでなんですが

カバーを掛けられてガレージの端っこに置かれている姿には申し訳なく感じます

ガレージハウスがあれば屋根の下で3台並べて眺めて悦に入れるのですが


DUKE自体に何の不満もまた不具合も無いもありません

税金は知れているし保険料もファミリーバイク特約で安いので維持費は気にならないですが

おそらくこのまま乗る機会があまりない中

カバーを掛けられたままのオブジェと化してしまいそうです
 
 

手放そうかな~

そんな思いが頭の中を過るようになりました

正直、悩んでいます

桜巡り 125DUKE

天気予報とおりに朝から雨、しかも昼前には雷まで

昨日、前倒しで和歌山城にお花見に行っておいて大正解だった

午後には雨もあがったので2時過ぎから125DUKEで出かけることにした

(天気がよければがっつりとG6でツーリングに出るつもりでしたが・・・)
 


時刻もすでに午後2時、時間も時間だからどこに行こうか

やはりこの時期、桜が綺麗なところでしょう


まず向かったのは紀美野町雨山トンネルの東「雨山の郷」と名付けられたところ

道路から下山の斜面に植えられた桜がちょうど満開だ

Img_0249

Img_0253

今日が桜祭りでイベントを開いていたが生憎の天気なので人出は少ない

せっかく準備しただろうに残念ですね

次は生石山を越えて有田川町へ

札立峠手前の数キロは道路改良が済んでいないので乗用車の離合も困難な区間があるがそれを除けば気持ちよく走ることができる

峠を下ると二川ダム湖畔に出る

湖畔には桜が多く、ここもちょうど満開だった

湖畔のR480号を少し走って「あらぎ島」に向かった

Img_0254

Img_0260

この時期は水田でもなく畑地になっているので見た目の色合いが良くないね

良く見渡せるようにと展望台を新たに作っていた

二川ダム湖にかかるつり橋の蔵王橋

Img_0262

Img_0266

Img_0272

このあと、R480号を下る

Img_0274

「粟生の巌」と呼ばれるところ

子供たちがまだ幼い頃に毎夏この川原でキャンプをしたのを思い出します

更に下って県道18号で海南高原を越えて海南市に入り

桜の名所の亀池公園に向かいます

池の畔の遊歩道に桜が咲き乱れてとても綺麗な公園なのですが

今年は訪れてみると桜の花が少ない、もう散ってしまったのかな?

そう思ったのですが地面に花びらが落ちたあともなく何だかおかしい

Img_0278

すると公園の入り口でボランティアのおじさん達が話をしている

「今年はダメだ、ちっとも花が着いていない。綺麗なのは入り口のこの桜だけだ」

Img_0280

そんな会話が聞こえてきた

咲くのが遅かったり早かったりするが、花が着かないと言う事があるんだな

やはり感じたとおり亀池公園の今年の桜はとてもさびしかった


およそ3時間余り、100km足らずのプチツーでした

Map

オドメーターは2,609km

久しぶりのDUKE

3月17日

夕方から時間が空いたのと暖かかったので久しぶりにDUKEを

昨年9月に和歌の浦方面を50㎞ほど散歩ツーしたあと

12月に距離は走っていないが前回オイル交換から1年以上経ったのでオイル交換

そして皆様お薦めのイリジウムプラグ交換で試走したとき以来

それから乗る機会がなかったDUKE、ほんの70㎞余りですが走らせてあげました

 

休車期間中はほとんどオプティメイトからの点滴養生のおかげでセル一発始動

オイルが良く行き渡るようにしばらく暖気運転して水温のゲージがひと目盛動いてからスタート

目指す目的地はなかったので三桁国道周回コースに

まずはR424号を北上して県道13号を走行

長い登りが何箇所かあるがプラグ交換の甲斐もあって1万回転まで軽く吹け上がってくれる

6,000~7,000回転域をキープしながらここと言う時にアクセルをさらにひねる

125㏄の非力さは感じない

 

R480号を高野・花坂方面に向かうルートは昔は狭い峠道だったが

世界遺産登録のおかげで片側1車線の道路に改良されて通行しやすくなった

昇りの軽いワインディングで高野山・龍神へのアプローチルートになってバイクの通行も多い

125ccでは力不足は否めないが回転をキープすれば楽しく走らせることができる
 

この日は17時と通行車両もほとんどない時刻もあって快適だ

1度だけゆっくりと走っている前車に追いついた時には昇りでは一気に抜き去るパワーはなく

しばらくクネクネ道をそのまま流れで追走してると道を譲ってくれたのは良いのだが

ここはカッコよく「お先に!」って左手を挙げて抜き去りたいところ

しかし昇りともあって加速ができず暫く並走状態だったのはいただけなかったね

志賀高野山トンネルを抜けるとR370号を右折して紀美野町方面へと下る

この道路もぼちぼちと改良が進み走りやすくなってきた

貴志川沿いを走る道路はこの時刻ともなるとほとんど車は走っていない

その分、ペースは上がり快走ができるのだが

不意にブラインドカーブの向こうから対向してくる車に出会わすので注意が必要だ

大角からR370号を右折して広く改良された道路、トンネル4つを抜けると

ショートカットして紀の川市、灌漑用の山田ダム(バス釣りのスポット)のたもとに出る

このあたりは春は桜、夏は蛍の見所でもあるが桜はまだつぼみが固くまだ10日程早そうだ

自宅に戻る前に平池の公園でパチリ
 

Img_0168

Img_0169

写真を撮っていると散歩している人たちから「カッコイイね」「綺麗だね」ってflair

RTを見ると「これ何㏄」「いくらするの」と聞かれるがDUKEは視覚に訴えるんだろう
 

遊歩道に植えられている桜のつぼみもやっと膨らんだぐらい

Img_0171

20日が紀三井寺の開花予想、今月末の週末が満開の見頃だろう cherryblossom


本日の走行距離 73㎞


125DUKE プラグ交換

125DUKEのオーナー諸氏のブログを参考にさせてもらってプラグの交換をた

常にではありませんがエンジンの始動具合が悪かったり

アイドリング時にエンジンが突然に止まったり

プラグ交換で解決すると言うわけではないでしょうが

そうコストもかからないのでしてみました


HKS イリジウム M40HL

20120916_084452

20120916_110321_2

2,500kmも走っていないエンジンのプラグってこれほど黒いのでしょうか

交換して試しに少し走ってきました


この日はとでも寒い日でしたが始動も一発OK

上り坂での吹けあがりも良くなったような、3速でも結構粘る感じがします

シフトインジケータランプ点灯(10,000回転)までが早くなったような感じも

3,000円に満たない費用で気分が良くなったと思うと満足ですね

オイル交換も行ったし全然乗れていないDUKEですが

気になっていたところをメンテしてすっきりしました

これでDUKEは今年の納めになりそうです

125DUKE オイル交換

12月9日 12月なのに1月下旬から2月初めの真冬並みの寒さ

強い風が吹く、みぞれ混じりの雨が降ったり晴れ間が出たりの天気

流石にバイクで出掛ける気にはならず

乗らないながらもずっと気になっていたDUKEのオイル交換をすることにした

走行距離は2,433km


前回のオイル交換は940km、昨年の9月11日の初回点検の時

それからの走行距離はおよそ1,500kmと走行距離でみると交換には早いのであるが

1年3ヶ月経過しているのでオイルの劣化も考慮して交換することに


今回はフィルター交換の必要が無く、オイル交換以外に他に不具合も無いことから

伊丹市にあるディーラーまで片道90km走ってオイル交換だけをしに行くのは気が乗らず

オイルを通販で購入して自分で交換することにした

Img_0660

オイルの銘柄はメーカー推奨のモトレックス・フォーミュラ4T 10W-40

必要量は取説に1.5Lとあったので1L 容量のボトルを2本購入した

古いオイルはホームセンターで投棄用箱を購入

自動車用の4.5L用しかなくて無駄な大きさではあるが価格が1個 298円だったので購入した

20121209_110643

フロントスポイラーを外し

エンジンの暖機運転をして水温計が2コマ動いてオイルが温まってからドレンボルトを外し

オイルが抜け切るまで20分ほどそのまま放置してから新しいオイルを給油

ゲージのほぼ上端まで給油して給油量は1.4Lだった

前回交換から1,500kmほどしか乗っていないのでオイルはそれほど汚れていないように思えた


納車から1年半経って2,433km

もう少し乗ってあげないとと思うのですが・・・

チョコッと

世間では三連休の中日

私の場合は暦とおりの連休の初日の16日

朝から晴れてはいるものの沖縄直撃の台風の影響で湿った風が

昼前にはぽつぽつと雨が降り出す天気の休日

夕方にはよく晴れてきたのでチョコッとDUKEで夕涼みに

20120916_180020

夕日が見られると思ったのですがお日様は行ってしまってた

ほんの20kmほどの散歩です

125DUKE お散歩

9月9日

午前中にチェーンメンテナンスをして15時を回って少し涼しくなってから散歩がてらにDUKEで出発

向かったのは和歌浦
奈良時代に編纂された万葉集でも詠まれた和歌の浦
私が幼い頃には観光旅館が十数軒あって賑わっていましたが
温泉があるわけでもなく現在は廃れてしまって数軒が営業している程度です
ですが今でも海岸美は中々なものだと思います

海岸線を巡る遊歩道も整備されていますが今回はDUKEで雑賀崎漁港へ

20120909_1541081

浪早崎

20120909_1541301

雑賀崎灯台に向かいました灯台から眺める双子島

20120909_1551521

海側から眺める和歌山市街方面(高層建築物は無いですね

20120909_155933

旅館街に残された廃墟(元は観光旅館です)

20120909_16072511

このあとマリーナシティへ

分譲リゾートマンション。最上階には温泉を引いているらしい

20120909_162456

関西電力海南火力発電所

20120909_1627551

休止していた発電機もありましたがこの夏、頑張って電力を供給してくれました


本日の走行距離 チョッコと52km オドメーターまだ2,407km