フォトアルバム

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

カメラ Feed

E-M5Ⅱの修理が完了

オリンパスのサポートに修理のため送っていたE-M5Ⅱの修理が完了して送られてきました

修理内容は「基盤の不具合で基盤の交換、アップデート、各所点検清掃完了」とありました

動作を確認してくださいとのことなので何枚か撮影しましたがちゃんと撮影、記録が出来ていました

補償期間内なので費用はもちろん無料です

基盤の不具合ならいつか発生していたでしょうから、保障期間内に出てくれて良かったです

1年が過ぎていれば有償になっていたでしょうからね

これで北海道にE-M5Ⅱを持ってい行けます

ツーリングに持ち出すのにコンパクトな一眼が良いとこのカメラを選んだことですし

テクは無くてもコンデジとは写りが違いますからね

それで、あと悩ましいのはレンズの選択です

レンズもコンパクトとは言え、広角、標準、望遠ズームをすべて持って行くスペースの余裕はないです

Img_3pro


オリンパス E-M5Ⅱの不具合

P5222904_1024x576

先日の十津川・玉置神社ツーリングのときに持ち出したE-M5Ⅱ

谷瀬の吊橋で撮影したときはこの通り、問題なく撮影できましたが

そのあと、玉置神社に向かう村道での撮影で不具合がでました

シャッターを切った後に数秒間ファインダーにプレビューが表示されますが

全体に緑っぽく、ノイズだらけの画像が映し出されました

 

メニューダイヤルが動いたのかなとか思いましたがE-M5Ⅱにはロック機構がありますし

メニュー画面で各設定を確認してもいつもの通り

メモリーカードの不良かとも思って予備のカードに交換しても症状は同じでした

 

電源を切ったり、カメラをリセットしても症状は変わらず同じでした

続きを読む »

大三元

Daisangen

麻雀で役満の中でも狙いやすい「大三元」

でも、麻雀の話じゃありません

 

カメラの勉強をしていると一眼の交換レンズにこの「大三元」と呼ばれるレンズがある事を知りました

ズームレンズで開放値が広角端から望遠端までF2.8通しの明るいレンズで

広角ズーム、標準ズーム、望遠ズームの3本をそろえると役満「大三元」の出来上がり

 

キャノンならこの3本らしい

広角ズーム:EF16-35mm F2.8L II USM 重さ640g

標準ズーム:EF24-70mm F2.8L II USM 重さ805g

望遠ズーム:EF70-200mm F2.8L IS II USM 重さ1490g

3本揃えると費用は70万円近くなる

価格も相当なものですが明るいレンズなので大きく、重量も重いのもこのレンズの特徴

3本揃えると16~200ミリの画角をカバー出来るのですが3本を携帯するのは大変そうですね

OM-D E-M5Ⅱにもこの大三元レンズに相応するレンズがあります

 

続きを読む »

レンズ沼にはまっちゃうの?

オリンパスD-M5MarkⅡ、マイクロフォーサーズ(以下M4/3)機を手にしてレンズに興味が湧いた

理由は

それまでのデジイチがAPS-C機だったので本体もレンズも大ぶりで嵩も大きく重さもそれなりにずっしりと

携帯性のことやレンズの価格が高いこともあって、高倍率ズームレンズ1本で済ましていましたが

12456

M4/3はカメラ本体もフルサイズ機はもちろんASP-C機と比べてもひと回り、いやそれ以上に小さい

レンズを装着するとこの画のようにコンパクトなのが特徴だ

その上、中でもオリンパスのM.ZUIKOのProシリーズは防塵・防水・耐寒仕様でF2.8通しの明るいレンズ

価格は決して安くはないがキャノンの同クラスのレンズよりはリーズナブルでもある

 

E-M5Ⅱのキットレンズの14-150mmはコンパクトながら広角から望遠までカバーするレンズで

さっと持ち出してスナップ撮影するには便利で、これまでならそこで満足していたのですが

60mmマクロレンズを手にしてレンズによって画が劇的に変わるのを知って

標準域でも表現力を出せるレンズが欲しいなと(腕はないから道具だけでも)

続きを読む »

SEROWの乗り納め&広角ズームレンズ

12月23日は天皇陛下の誕生日 陛下は82歳になられました、おめでとうございます

さて、天気の方は予報通りに朝から今にも降り出しそうな曇り空

雨雲レーダーを見るとまだ2時間は雨雲がやってこないようだったのでSEROWの乗り納めに出発

片道50分の距離となるとそう足を延ばせないので和歌の浦方面に向かいました

Pc230583

持ち出したカメラはOM-D E-M5Ⅱ

買って間もないので撮りたくて持ち出してみたものの曇天で冴えません

初めてのバリアングル液晶モデルですから

こんなローアングルの撮影でもフレーミングがしやすいです

続きを読む »

マクロレンズ

新しく手に入れたオモチャ E-M5 MarkⅡ

これまで一眼を持っていてもレンズキットの標準ズームと買い足しは望遠ズームぐらい

写真が撮れればいいやってぐらいのスキルしかないのでそれで良いのですが

今回、花や昆虫なども撮ってみたいのでそれにはマクロレンズが良いと(マクロ機能付きじゃない専用のレンズ)

取りあえずオークションで程度の良さそうな中古品が出ていたので落札~

Dsc_2777

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

口コミサイトでも評判のいいレンズ

60mmですがマイクロ・フォーサーズなので120mm換算

初心者には中望遠(90~100mm前後)のマクロレンズが良いと言うことなので丁度いい感じかな

マイクロ・フォーサーズなのでレンズも小ぶりで軽量、しかもこのレンズは防塵・防滴仕様

 

続きを読む »

新しいオモチャは OM-D E-M5 MarkⅡ

所有しているデジ一眼はCANONのEOS50Dです

7年前に購入して旅先やイベントでの撮影をしていました

所有するだけで満足してしまうと言うか

そのカメラを使いきるまでのスキルを身につけることなくちょっと撮影モードを触る程度
 

基本性能は十分でありながら動画撮影は出来ない、液晶がチルトやバリアングルでない不自由さ

デジタルモノはどんどんと進歩しているし、そろそろ次の一眼に食指が動いていました

これまでデジ一眼はCANONでしたから50Dの後継となれば70Dとなるのでしょうが

いろいろと検討した結果、今回選んだモデルはこちらになりました

Img_3354

ORINPUS OM-D E-M5 MarkⅡ

幸いと言うか趣味としてカメラにのめり込むまでに至っていないのでいわゆるレンズ沼にはまってもいず

標準のレンズキットと望遠ズームしか所有していないので

新しいマウントに乗り換えても大した損害も出ません

続きを読む »