フォトアルバム

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« バイクガレージ 造作状況その2 | メイン | バイクガレージ 造作状況 その4 »

バイクガレージ 造作状況 その3

Dsc_3623

ガレージの内装工事に入りました

内装と言っても壁や天井はコンテナそのまま、床は元の床に構造用合板を1枚金ねてもらいました

12mm厚の針葉樹合板、水濡れにも強いということなのでこれにします

Dsc_3625

元からの床材と合わせると厚さは4cm余りとなり、更にしっかりとなりました

あとは少し暗めの色で塗装してもらいましょう

 

床に長方形の穴を7つ開けています これは

 

Dsc_3623_1

吸気口としてこのパーツを埋め込むための穴です

排気用に強力換気扇を取り付けたので、吸気口もそれに応じて考えました

夏の暑い時の対策でガレージ内の温かい空気は天井近くの換気扇から排出

土間から15cm程浮かしたコンテナの床、床下の冷気をこの穴から内部に取り入れすることで

コンテナ内の空気を入れ替えようという工務店さんの案です

 

Dsc_3627

この板材は大工さんに作ってもらった収納棚のパーツ

棚板の高さを変えたり、棚板を増やしたりできるようにしてもらっているもの

これを突き当りの壁に倒れないように固定してもらいます(倒れるとバイクにあたるので)

 

昨日の夕方に関電が電線を引き込んでくれたのでハウス内で電気が使えるようになりました

あとは、壁面にパンチングボード取付、天井下を利用した収納ラック取付

バイク乗り入れのスロープ工事がまだ残っています

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/353797/33983485

バイクガレージ 造作状況 その3を参照しているブログ:

コメント

安心のバイク用ガレージが、素敵に、できつつありますね。
我が家にもバイク用倉庫がありますが、6畳サイズです。
DUKE125の他にも、4輪車の冬タイヤ2セットと、ミニ耕運機、
さらには自転車1台等々で、目一杯になっていました。
バイク倉庫というよりも、物置きのようになってます。(悲)

mistyhillさん
20フィートのコンテナなのでおよそ9畳位になりますが
バイクが3台となると余裕がなく手狭になりそうです
2台だと3畳ほどのくつろぎスペースも作れるのですが
娘には「まさか、エアコンは付けないよね」と言われてます

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。