フォトアルバム

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« ランチはイタリアンカフェで | メイン | nineT 今夜、大阪南港から出航~ »

RnineT ヘッドをLEDに交換

日曜日、昨夜来の雨が強くはないけど降り続いていました

立春以降、休日は雨模様の日が多いな

来週末は春分の日と日曜の連休なのでちょっと足を延ばせたらなぁと

そのための準備も兼ねてnineTをいじります

Dsc_1511

以前も記事にしましたがnineTのヘッドライトバルブを交換したいと思います

スフィアライトのLEDコンバージョンキットです

LEDバルブ(放熱用のヒートシンクのフィンが大きい)とコントローラー

右端はバルブカバー

nineTに取付ようとした時にこのヒートシンクがヘッドライトケース裏に干渉せずに収まるか

バルバカバーを取り付けるとnineTのリフレクター内のカバーと干渉しないかこの2点がわからなかった

もう一つの候補であったサインハウス製のLEDならば付くのではないかと思ってました

そのことを記事にしたのですが

その記事にスフィアライト、サインハウスを取り付けられた方からのコメントをいただき

スフィアライトは取付可能だがサインハウスは取付けできないと分かりました

 

Dsc_1513

バルブカバー先端のドーム部だけを外すことでリフレクター内に収めることができます

カバーを付けなければいいじゃないかとも思いますが

付けないと光が拡散、カバー先端部を外せばいいとのコメントも頂いたことで実践します

Dsc_1515_2

仮止めでケースに収めるとコントローラーも小型でケーブルにも余裕があり問題なく収まりました

防水ゴムは不要な部分を切り取ったりの加工が必要ですが

交換作業は30分はかからない簡単な作業です

ポジション球も電球から手持ちのLEDバルブに交換して発行色を合わせます

Dsc_1524

このようにBMWエンブレム入りのカバーのおかげで

LEDバルブが剥き出しにならずにいい感じです

そして、点灯してみると

Dsc_1521

色温度は6000Kなのでかなり白っぽい

もう少し低い5000Kぐらいでもいいのですが選択できません

Dsc_1520

これでアピール度もアップ 車からの認識も上がるでしょう

ちょっと照射角度が高くて対向車に迷惑な感じがしましたので

正確な光軸調整ができませんがブロック壁にビームを当てて確認、ライトの角度を下げてみました

いただいた「こうさん」のコメントにもありましたが

LEDはヒートシンクや冷却ファンを備えるほど発熱が大きくいらしい

狭いヘッドライトケース内にヒートシンクを収めているので

気温が高くなったら発熱による影響がでるのかどうか気になりますが

ひとまず現状では交換して良かったと思っています

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/353797/33197125

RnineT ヘッドをLEDに交換を参照しているブログ:

コメント

明るくていいですね!これは車検時はどうなんでしょうか。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。